top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /紫外線にも注意! 美しい肌を作る春のスキンケア

紫外線にも注意! 美しい肌を作る春のスキンケア

紫外線にも注意! 美しい肌を作る春のスキンケア


乾燥に悩まされる冬が終わり、暖かく過ごしやすい春がやってきました。
スキンケアも少しばかり気を抜いても大丈夫だと思ってしまいがちな春ですが、実はすでにお肌は夏同様の紫外線に晒されています。

さらに、春のお肌はほかのどの季節よりも紫外線の影響を受けやすい状態になっているのです。

美しく白い肌を1年中キープするためには、春もスキンケアの手を抜いてはいけません。
春におすすめのスキンケア方法をご紹介します。



要注意! 春の紫外線


冬の間、お肌は強い紫外線に晒されることがないためメラニン色素が減少しています。
メラニン色素はお肌を紫外線から守るために作られるものなので、冬を通り過ぎた直後のお肌は非常に無防備で夏よりも紫外線の影響を受けやすい状態になっているのです。

また、紫外線はピークである8月を頂点とし、1年を通して緩やかな山を描くように変化していきます。
真冬である1月から2月を通り過ぎ、3月から4月あたりから増加する紫外線は、5月にはすでに8月の終わりと同程度の強さを持つようになるのです。

春の日差しは夏と違い、ぽかぽかと柔らかいためついつい油断しがちですが、そのままにしてしまうと確実にお肌は影響を受け、将来的にシミやシワの原因となってしまうのです。

紫外線を防ぐ【春のスキンケア3ステップ】

紫外線を防ぐ【春のスキンケア3ステップ】


■ まずは入念な紫外線予防から
春のスキンケアの基本は紫外線対策です。
洗濯物を干す時や家の中でも窓辺の部屋にいる時には紫外線に十分晒されてしまうため、忘れずに日焼け止めを塗るようにしましょう。

一方で、春のお肌はまだ冬の乾燥状態を引きずっているため、乾燥しやすく敏感な状態にあるという点もあります。

お肌への負担をできるだけ軽減するためには、SPF20〜30程度のお肌に優しい日焼け止めをこまめに塗りなおすのがおすすめです。

■ メイク前・日焼け後の保湿ケアで強い肌を作る
メイクの際にはUVカット効果のある下地やパウダーを使うかと思いますが、その前に十分保湿ケアをしておくことが大切です。
メイクの前にお肌をたっぷりとうるおしておくことで、お肌のバリア機能を高めるとともにメイク崩れを防いで日焼け止め効果を長持ちさせることができるのです。

また、どんなにきちんと日焼け止めを使っていてもお肌は少なからず日焼けしてしまっています。
メイクを落としてからも保湿ケアでお肌に水分を与えてあげれば、なめらかで紫外線に負けない強い肌を作ることができるのです。

■ 内側からのケアで白い肌をキープする
スキンケアの効果を最大限に引き出すためには、体の中からのケアも大切になります。
バランスの取れた食事をとることや生活リズムを整えること、睡眠を十分にとることなど、基本的なポイントをできるだけきちんと守るようにしましょう。

食事にはリコピンが豊富なトマト、ポリフェノールを多く含むブドウ、ビタミンCの宝庫であるアセロラなどを取り入れることをおすすめします。
お肌表面のケアだけでは至らない部分を上手にサポートすることができますよ。

美しく白い肌を保つためには、何よりも毎日のスキンケアがものを言います。
欠かさず丁寧に行えば、1年中キレイなお肌でいられますよ。