top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /全身に使える! ホホバオイルの美容効果とは!?

全身に使える! ホホバオイルの美容効果とは!?

全身に使える! ホホバオイルの美容効果とは!?


スキンケアやマッサージにも使える「ホホバオイル」は、日本でも馴染みが深く愛用している女性も多いアイテムです。

赤ちゃんのスキンケアにも使うことができるといわれるホホバオイルは、実際お肌にどのような効果があるのでしょうか。

ホホバオイルを使用するメリットや使用の際の注意点などを紹介していきます。



ホホバオイルの効果

ホホバオイルの効果


ホホバオイルは、人の皮脂と同じ成分構造をした「ワックスエステル」という構成物質が主成分です。
このワックスエステルは酸化しにくく安全性の高いオイルで、肌への刺激も少なくお肌の弱い敏感肌の方やアレルギー体質の方などでも安心して使うことができます。

このワックスエステルは、肌の皮脂と同じようにバリア機能をサポートしてくれる働きがあるため、肌の水分を保持し肌にハリを与えてくれる高い保湿効果があります。

またホホバオイルは固くなった角質を柔らかくし、毛穴の汚れをキレイにしてくれる働きもあるためクレンジングに使うのもオススメ。継続して使用することで毛穴の黒ずみ解消効果も期待できます。

成分が皮脂に似ている構造であるため、毛穴詰まりも起きにくくニキビの防止にも効果的ですよ。

ホホバオイルのビタミンEには抗酸化作用があるので、老化原因である肌の酸化を防ぎエイジングケアにも非常に有効です。

さらに、ホホバオイルは髪や頭皮のバリア機能も高め、紫外線や乾燥・頭皮へのダメージを防ぐ効果もあるため、頭皮の健康や髪のカサつきが気になる時は積極的に取り入れると良いでしょう。

ホホバオイルを使用する際の注意点

嬉しい効果の多いホホバオイルですが、使用する上で注意が必要な点もあります。

まず注意したいのがホホバオイルを保管する「温度」です。
ホホバオイルは天然のオイルであるため、10℃以下になるとドロドロとした固形になってしまいます。
常温で置いておけば元に戻り品質にも問題はありませんが、気になる場合はあまり寒い場所に保管しないように気をつけましょう。

また直射日光が当たる場所や暑すぎるような場所も避けた方がベター。
日の当たらない、25℃前後の冷暗所に保存すると良いでしょう。

またホホバオイルは刺激が弱く安全性の高いオイルですが、体調や体質によっては肌に合わない場合もあります。
肌が弱い方や肌が敏感になっている時、妊娠中や赤ちゃんなど肌がデリケートな場合は、なるべく使う前に二の腕などの部分に塗り、パッチテストを行うことが大切です。

酸化しにくく安定しているホホバオイルですが、長く使っていくと手や空気から雑菌が入ってしまうこともあります。
雑菌が繁殖してしまうと肌に悪影響を与えてしまうリスクが高まるため、開封後は1年以内に使い切るよう気をつけましょう。

全身に使える美容オイルとして有名で、肌や髪・頭皮にもさまざまな良い効果が期待できるホホバオイル。
毎日のスキンケアに取り入れ、トラブルのない美しい肌をキープしていきましょう。