top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /冬の紫外線から肌を守る! シミやシワを予防するスキンケア5つ

冬の紫外線から肌を守る! シミやシワを予防するスキンケア5つ

冬の紫外線から肌を守る! シミやシワを予防するスキンケア5つ



冬だからといって紫外線対策を怠っていませんか?
その油断が、実はシミやシワを作る原因になっているかもしれません。
冬の紫外線の怖さを知り、肌ダメージを食い止める正しいスキンケアを実践しましょう!





冬の紫外線はシミやシワの原因に!

紫外線は夏に多いもの。 確かにそれは事実なのですが、実は冬も紫外線は私たちに降り注いでいます。
特に注意が必要なのが、「UVA」と呼ばれる紫外線です。

紫外線には2つの種類があり、「UVA」と「UVB」に分けられます。
UVBは肌表面に炎症を引き起こし、日焼けで肌を黒くさせます。
対してUVAは肌の内部まで入り込み、細胞を傷つけることでシワやたるみ、シミを発生させます。
UVBは夏に多く冬に少ないのですが、UVAの量は1年を通して大きな変化はありません。

しかも冬は夏のように日差しが強くないため、外出時も無防備になりがちです。
寒い日にポカポカとした日差しは嬉しいもの。ついつい有害な紫外線を浴びてしまいがちと言えるでしょう。

つまり冬であっても、紫外線対策が必須であり、実は夏以上に注意が必要な季節なのです。

冬の紫外線から肌を守るスキンケア

冬の紫外線から肌を守るスキンケア


・日焼け止めを塗る
紫外線対策の基本は、日焼け止めを塗ること。
顔はもちろん、首やうなじなどにも丁寧に塗っておきましょう。
なお、冬の乾燥を予防するために、保湿効果のある日焼け止めをおすすめします。

・保湿で乾燥予防
肌が乾燥するとバリア機能が低下して、余計に紫外線ダメージを蓄積しやすい状態になってしまいます。
また、肌のターンオーバーが乱れるため、すでに浴びた紫外線によるメラニン色素が残りやすくなります。
シワ、たるみ、シミなどの光老化を防ぐために、保湿重視のスキンケアで肌を強化しましょう。

・午前10時〜午後2時は特に注意を
降り注ぐ紫外線の量は、時間によって大きく変化しています。
最も紫外線量が多くなる時間は正午で、その前後である午前10時〜午後2時の時間帯も注意が必要です。
この時間は外出を控えるか、いつも以上に念入りな紫外線対策を行いましょう。

・室内の乾燥対策
冬はエアコンで室内の湿度が下がり、肌の乾燥を引き起こします。
そのままの状態で紫外線を浴びれば、より一層シミやシワができやすくなってしまいます。
室内を乾燥させないヒーターを使ったり、加湿器を設置するようにしましょう。

・生活習慣の改善
睡眠不足や栄養不足は、肌のバリア機能を低下させて紫外線ダメージを蓄積しやすくなります。
肌表面のケアも大切ですが、体の内側からのケアも忘れないようにしましょう。
質の良い睡眠をとること、ビタミン類が豊富な食事を心がけることが大切です。

紫外線は、窓からも入ってくるため、室内にいてもちゃんと対策を取るようにしましょう。
毎日、紫外線対策を行うことで、シミやシワの少ない健康的な肌を維持できますよ。