top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /化粧ノリが変わる! 忙しい朝でもできる保湿テクニック

化粧ノリが変わる! 忙しい朝でもできる保湿テクニック

化粧ノリが変わる! 忙しい朝でもできる保湿テクニック



化粧ノリが良いだけで、自然と前向きで明るい気分になれますよね。
そこで重要となるのが、その日の肌コンディションを左右する朝のスキンケアです。
簡単に化粧ノリをアップさせる、朝おすすめの保湿テクニックをご紹介します!





テクニック1.蒸しタオルで血行改善

朝のくすみやクマは血行不良が一因です。
レンジで30秒ほど温めた蒸しタオルを顔に乗せて、血行を促してあげましょう。
肌の血色が良くなることはもちろん、ハリをよみがえらせる効果も期待できます。
また、飲み過ぎや睡眠不足による顔のむくみ解消にも効果的です。

テクニック2.ぬるま湯洗顔で潤いキープ

テクニック2.ぬるま湯洗顔で潤いキープ



乾燥肌が気になる人は、朝は洗顔料を使わない「ぬるま湯洗顔」がおすすめです。
洗顔料を使わないことで適度に皮脂を残し、乾燥を防ぐことができます。

だからといって熱いお湯を使ったり、長時間の洗顔は禁物です。
30度程度のぬるま湯で、約1分を目安にサッと洗顔しましょう。



テクニック3.ブースター美容液で浸透力アップ


洗顔が終わったら化粧水が一般的ですが、もっと肌内部を潤わせたいなら「ブースター」を使いましょう。
ブースターとは化粧水前に使う美容液のことで、水分や保湿成分の吸収を高めてくれるアイテムです。
洗顔後にすぐ肌に塗りこみ、次の化粧水に備えましょう。

テクニック4.化粧水の重ねづけで水分補給


ブースターを塗ることで、化粧水の浸透力がアップしています。
たっぷりの化粧水を、手のひらで肌の奥へ入れ込むように与えていきましょう。
乾燥が気になる場所には2〜3度の重ねづけがおすすめです。

テクニック5.乳液orクリームでリンパマッサージ


最後は必ず乳液やクリームでフタを作り、与えた水分を閉じ込めます。
これによって化粧ノリが良くなるうえに、日中の乾燥や肌疲れを防ぐことができます。

さらに乳液やクリームは、顔の内側から外側へと塗っていくとベスト。
最後にこめかみ→耳の下→鎖骨へと手を滑らせ、首も保湿してあげましょう。

一連の流れを行うことでリンパマッサージになり、肌のツヤハリをアップさせながら、顔のむくみも解消できます。
ただし、強く力を入れ過ぎると肌にダメージを与えてしまうので、優しく丁寧に行ってくださいね。

朝の丁寧な保湿で、パッと明るく自信の持てる美肌を作り出してみてくださいね。
なお、全ステップやるのが難しい場合は、1つからでも良いので始めてみましょう。 習慣にすれば、毎日のメイクが楽しくなるはずですよ!