top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /メイクの上から保湿する方法とは?

メイクの上から保湿する方法とは?

メイクの上から保湿する方法とは?



肌がカサついたからといって、一度メイクを落とし、保湿し、またメイクするのは手間がかかりますよね。
特にオフィスではそんな余裕もありません。
そこで今回は、メイクの上からできるおすすめの保湿方法と、保湿をする際の注意点をご紹介したいと思います。




メイクの上から保湿ケア

夏場の暑い時期は家から会社までの通勤時には汗ばんでしまい、今度はオフィスに着いたらエアコンの影響で肌が乾燥してしまっていた、なんてことがあったかと思います。
また、冬場であれば外が乾燥しているのに、オフィスではエアコンがついているためより乾燥しやすい恐れがあります。

メイクの上から保湿する方法には、ファンデの上に保湿成分がしっかり残るスプレータイプの化粧水が役立ちます。
ただし、普通のスプレータイプの化粧水をつけると逆に肌が乾燥してしまうので、注意が必要です。
粒子が細かく、ミストタイプの化粧水を適量だけのせるだけで保湿ケアができます。
手で押さえたりする必要はありません。

ちなみに、メイクの上から普通の化粧水を手でつけたとしても、問題はありません。
ただし、手の摩擦や化粧水のつけすぎが原因でメイク崩れを起こす場合があるので、ミストタイプの方が使いやすいでしょう。

化粧直しをする時は乾燥に注意!

化粧直しをする時は乾燥に注意!


肌の保湿状態をキープしたいと思っている方は、あぶらとり紙の使用は控えましょう。
皮脂によるメイク崩れがひどい時は、皮脂を取りすぎるあぶらとり紙でなく、ティッシュの使用をおすすめします。

ティッシュなら、必要以上に皮脂をとらないため安心です。
このティッシュオフをしないで上からファンデを重ねてしまうと、メイク崩れもさらにひどくなるのでティッシュオフは欠かせません。

その後、乳液や化粧水を乾燥してしまった部分になじませていきます。
そして、パウダー系のフェイスパウダー、もしくはパウダーファンデーションを塗りましょう。

そうすることで、乾燥によるファンデーションのひび割れなどを防ぐ働きがあるので、メイク崩れを防ぐためにもこういった方法でベースメイクの化粧直しをしてみてください。

さらに、化粧直しの頻度は、ちょっと大変かもしれませんが、2回以上することがメイク崩れをしないためにも良いとされているので、気をつけると良いでしょう。

メイク崩れを防ぐには、乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぐ保湿ケアが欠かせません。
メイクの上からできれば手軽なため、行いやすいですよね。
これから本格的な乾燥の季節が到来する前に、今のうちからしっかりとケアしておきましょう!