top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /美肌は食事から!乾燥肌・敏感肌に効く食べ物とは?

美肌は食事から!乾燥肌・敏感肌に効く食べ物とは?

積極的に摂りたい食べ物



秋は季節の変わり目。
肌が乾燥しやすく、また敏感になっている時期です。

「食事は健康の源」といいますが、食生活がお肌に与える影響は大きいものです。
ここでは、そんな敏感肌・乾燥肌の人が避けたい食べ物と積極的に摂りたい食べ物をご紹介します。



できれば控えたい食べ物

○冷たい食べ物や飲み物
体を冷やす食べ物は血流を悪化させ、血流が悪化すれば肌の代謝も悪くなってしまいます。
新鮮な野菜を使ったサラダやキンキンに冷えたジュースなど、冷たいものの摂り過ぎは控えましょう。
特に野菜は、そのままよりも加熱調理をしたほうがカサも小さくなりたくさん食べられますよ。

○炭水化物や脂質の多い食べ物
炭水化物や脂質自体が悪いというわけではありません。
しかし、ファーストフードや菓子パンなどの炭水化物や脂質が多い食事は栄養素も偏りがちです。
その結果、肌の生成に必要な栄養が不足してしまうのです。

○アルコールやカフェイン
適量なら問題はないアルコールやカフェインですが、摂り過ぎれば必要なミネラルやビタミンを排出してしまいます。
血管を収縮させる作用もあり、肌荒れの原因です。
またアルコールは放熱作用によって内臓を冷やすため、全身の代謝が悪くなってしまいます。
アルコールの分解には水分が必要なので、乾燥肌の人にとってもアルコールは症状を悪化させる大敵です。

積極的に摂りたい食べ物

積極的に摂りたい食べ物

○肉や魚、卵や大豆製品
タンパク質はお肌を作る材料になります。
野菜だけのヘルシーな食事はかえって肌の乾燥や老化を招いてしまいます。

また、タンパク質は筋肉を作るためにも必要です。
適度な筋肉はダイエットをする際にも重宝します。
肉や魚、大豆製品などタンパク質が豊富に含まれた食材を積極的に摂りましょう。

○野菜や果物
野菜や果物に多く含まれるビタミンには、肌のターンオーバーを促進したりコラーゲンを生成したりとさまざまな役割があります。

また、野菜や果物に含まれる食物繊維は便秘改善にも役立ちます。
特に乾燥肌には、肌のターンオーバーを促進するビタミンAを含む食材がオススメです。
ニンジンやほうれん草、カボチャなどの野菜が当てはまります。
これらの効果を持った野菜や果物を食事に取り入れることで、より健康的な肌に近づくことができるのです。

食事はバランスが大切です。
自分の好きなものや特定の食材ばかり食べるのではなく、さまざまな食材を取り入れてバリエーション豊富なメニューを作りましょう。