top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /エイジングケアにも! 「よく噛む」ことの美容健康効果

エイジングケアにも! 「よく噛む」ことの美容健康効果

エイジングケアにも! 「よく噛む」ことの美容健康効果



食事の時の「噛む」という行為。
普段は何気なく行っていると思いますが、よく噛むことがエイジングケアや健康維持に役立つということをご存じですか?
今回は、噛むことの美容・健康効果に注目してみましょう。



よく噛むと小顔になれる!

よく噛むと小顔になれる!


噛み続けていると疲れてくる口周りの筋肉は、表情を変える時に使われる筋肉と同じ。
普段の生活では、意識して鍛えることがあまりない部分です。
鍛えられない筋肉は少しずつ衰えていきます。
そしてこの筋肉が衰えると、顔がたるんで皮下脂肪がついてしまうのです。

食事の時に、「よく噛む」ことで、口周りの筋肉を鍛えることができます。
いつもより意識して噛むと、思ったよりも口周りが疲れると思います。
これこそが、口周りの筋肉をトレーニングしている状態。
しっかりと噛んで食べることを意識し続けていれば、顎周りのぜい肉が取れフェイスラインが引き締まってきます。

また、噛むことで筋肉が動くとリンパ腺も刺激されます。
顔全体のリンパ液がスムーズに流れ、溜まっていた老廃物が排出されることによって、
たるみ解消効果も期待できます。
よく噛むことが、たるみやむくみのないすっきりとした小顔につながるのです。

よく噛んで食べると肥満防止になる!


あまり噛まずにどんどん食べ物を口の中に入れると、満腹感を得られにくく食べ過ぎてしまいやすくなります。
逆に、食べ物を口に入れてしっかり噛むとその動きで脳の満腹中枢が刺激され、自然と食欲がおさまります。
噛むことは肥満を防ぐことにも役立つのです。
スリムですっきりした体型を維持するためにも、食事はしっかり噛んで食べましょう。
よく噛むためにはサラサラっと食べられるものを避け、噛まないと飲み込めないごはんや根菜などを意識して食事のメニューに取り入れることが大切です。

唾液が分泌され美肌になる!

唾液が分泌され美肌になる!



噛むことで口の中に分泌される「唾液」は消化に役立つだけでなく、美容効果がたくさん秘められています。

唾液は虫歯を防ぎ、口の中の粘膜をきれいにして口内環境を良くしてくれます。
そして、口から体内に入る雑菌を死滅させて体を雑菌から守っています。

また、唾液には成長ホルモンの一種である「パロチン」が含まれ、これによって肌や髪を若々しくします。

その他にも、唾液に含まれる成分には健康や美容に役立つものがいっぱい。
「シアル酸」には抗酸化、抗ウイルス効果があります。
「ペレイキシターゼ」は高い抗酸化作用によって老化を防ぎます。
「リパーゼ」には脂肪燃焼効果があるのでダイエットにも効果的です。

よく噛んで口の中に唾液が溢れるのは健康にも美容にもとても良いことです。
「一口30回は噛みましょう」とよく言われている通り、歯ごたえのあるものをしっかり噛んで唾液分泌を促しましょう。

いかがでしたでしょうか?
食事を噛むことは毎日の生活に必ずある行動です。
毎日の行動をちょっと意識するだけで美容や健康、アンチエイジングに効果があるとは魅力的なことだと思いませんか?
早速次の食事から噛むことを意識し、小顔でスリムな美肌女性に生まれ変わりましょう。