top
home コンセプト サクランについて 商品一覧 ショッピング QA 会社概要 お問い合わせ お問い合わせ
HOME/サクラム美容ラボ /肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは

肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは

肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは



ちょっとした刺激で赤くなったりヒリヒリしてしまう敏感肌。

最近この敏感肌に悩まされる人が増えてきています。
それは何故なのか、敏感肌になってしまう原因を詳しくご紹介します。




敏感肌になる原因1「間違ったスキンケア

肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは


もともと丈夫な肌だったのに、最近敏感になってきた…。
そのようなケースの場合、間違ったスキンケアで敏感肌になっている可能性があります。

まず第一に、肌に合わない化粧品を使い続けたケースです。
肌にダメージが蓄積されてバリア機能が弱まった結果、敏感肌になってしまいます。
合わないと感じた商品はすぐに止め、敏感肌用のスキンケアで肌の回復を促しましょう。

「敏感肌用」と謳っていなくても、成分で肌への優しさを判別することができます。
植物由来の成分を使用した商品なら刺激物が少ないため、肌が既に過敏になってしまっている人には特におすすめです。

また肌の洗いすぎも敏感肌へと繋がります。
乾燥を招いて肌表面の角質が荒れ、外敵の侵入しやすい肌となってしまいます。
敏感になっている時は洗う回数を極力減らし、保湿を優先しましょう。
熱過ぎるお湯での洗浄も避けてくださいね。


敏感肌になる原因2「紫外線によるダメージ」

肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは



紫外線もまた、敏感肌に繋がる原因となります。
肌が硬くなって新陳代謝が悪くなるうえに、紫外線によって炎症を起こしてしまいます。

そして敏感になった肌はバリア機能が弱いため、紫外線によるダメージをより強く受けることとなります。
つまり紫外線によって敏感肌になり、さらに紫外線を吸収しやすい肌になってしまうのです。

この悪循環のサイクルを断ち切るためには、日焼け止めによる紫外線対策が欠かせません。
肌が弱い人は日焼け止めを塗ることを避けがちですが、そのままだとさらに肌にダメージを与えてしまいますよ。
敏感肌用の商品を使って、悪循環から抜け出しましょう。



敏感肌になる原因3:「アレルギーによるもの」

肌、弱まってない?敏感肌になってしまう原因とは


アレルギーで敏感肌となるのは、生まれ持った体質によるものです。
間違ったスキンケアや紫外線による場合は後天的敏感肌、アトピーやアレルギーの場合は
先天的敏感肌と言われています。
先天的敏感肌の人は普通の人に比べてもともと肌が弱く、炎症を起こしやすい傾向にあります。

的確に対処するためには、アレルギーの原因を知っておくことが重要です。
分からない場合は皮膚科などでアレルギー検査を受けると良いでしょう。
原因物質がハウスダストならこまめな掃除を、花粉ならマスクで肌を守るなどの対策が
有効です。

敏感肌になる原因はさまざまですが、いずれにせよ乾燥を防ぐこと、肌のコンディションを守ることが大切です。

刺激の少ない化粧品で保湿をしっかりして、睡眠や食事にも気を配りましょう。
細かなケアを行えば、少しずつ敏感肌を改善していけるはずですよ。